BoogieBoardの新型「Blackboard」は半透明で部分削除にも対応。$45で販売中

ちょっと欲しさはある。使い道は特に思い浮かばないけど。

一時期話題になったものの、最近はキャリアの契約時とか、個人情報を残さない目的で使われているのをたまに見かける程度になったBoogie Board。米国ではいつの間にか新型がリリースされていたようです。

この新型、従来のBoogie Boardと違い、記入面が半透明に。また、これまではできなかった部分的な削除にも対応しています。

半透明なので、下に置いた写真や絵をトレースしたり、罫線を置いて綺麗に書いたりなどが出来そうです。

部分削除は、ボタンを押しながら、ペンの後ろ側で擦ると消えるようです。その部分だけ磁気を反転させているのでしょうか?

このほか、書いたものをスマートフォンに取り込むことも可能。ただしこれは専用アプリで版面を撮影する方法で、スマートフォン側で編集が出来たりするわけではなさそうです。

サイズは8.5 x 11インチ(215.9 x 279.4 mm)でおおむねA4(210 x 297 mm)サイズといったところです。

価格は45ドル(約5000円)。公式サイトで販売中ですが、残念ながら日本への発送には非対応です。

使い道は特に思い浮かばないけど、気になるツールです。米Amazonあたりで買えるようになれば欲しいかも。

(source:Blackboard)




タグ: , ,

back to top