MAYA SYSTEMの元、新生FREETELがサポート業務、端末販売を再開。通信事業は楽天モバイルへブランド統合

とりかえ~るとかどうなるんだろう?

1月9日付けでMAYA SYSTEMへの事業譲渡が完了したFREETELのスマートフォン事業。その新生FREETELが1月15日より一部サポート業務、Amazonでの端末販売を再開しています。

サポート業務の再開

まだすべてのサポートが再開されたわけではありませんが、1月15日より再開されたのは下記。

  • 初期不良
  • 購入日から1年未満の自然故障について
  • 購入日から1年以上経過した自然故障について
  • お客様責任での故障について

いずれもフリーテルのカスタマーサポートにて受付となっています。

「プレミアム端末補償」や「とりかえ~る」などのサービスがどうなるのかはまだ不明です。

Amazonで端末販売再開

端末販売についてもAmazonで再開されています。

今後は自社さいとでの販売は行わないのでしょうかね?

楽天ブランドへの統一

楽天が買収した通信事業部分ですが、こちらも1月15日付けで楽天ブランドへ統合が行われました。これにより、通信事業(MVNO事業)としてのFREETELブランドは消滅しています。

なお、ブランド統合後もサービス内容や料金に変更はないとのことです。

back to top