Bluetoothをサポートした新型ChromecastがFCCで見つかる。Google I/Oで発表もある?

Bluetooth以外の変化はなさそう

新型Chromecastと目されるものが、FCCで見つかりました。型番はNC2-6A5B。なお、2015年に発売された丸型のChromecastはNC2-6A5となります。

外観写真は180日の秘密保持期間が設けられているため確認できませんが、型番からも分かる通り、新型とはいえマイナーチェンジにとどまるようです。

具体的に大きく変わるのは、Bluetoothのサポートが挙げられます。新型Chromecastでは、Bluetooth LEがサポートされるとのこと。Bluetoothがサポートされることで、ゲームパッドの利用や、Chromecastからの音声出力をBluetoothイヤホンで受けるなどができるかもしれません。

なお、現行のChromecastに対しては、認証の問題もあり(Bluetoothの認証を受けていない)アップデートによるBluetoothサポートは行わないとのこと。Bluetoothを利用するには新型Chromecastを購入する必要があります。

ということを鑑みると、現行Chromecastもハード的にはBluetoothに対応しており、これを有効化したものが新型、とも考えられます。

この新型、5月9日(日本時間)から始まるGoogle I/Oで発表される可能性もありそうです。

(via Android Authority)
(source FCC)

back to top