小さく軽くなった新型Kindle発表 7月20日発売 8,980円

61zZyOoQQQL._SL1000_

Amazonが新型の無印Kindleを発表しました。Kindle Oasisと同じく、第8世代のKindleということになります。

小さく軽くなった新型Kindle

既存のKindle(第7世代)とスペックを比較すると下記。

仕様新Kindle(第8世代)旧Kindle(第7世代)
ディスプレイ6インチ6インチ
解像度167ppi 16階調グレースケール167ppi 16階調グレースケール
高さ160mm169mm
115mm119mm
厚さ9.1mm10.2mm
重さ161g191g
ストレージ4GB4GB
バッテリ1日30分の使用で数週間1日30分の使用で数週間

どうやら内部スペックは全く同等で、単にデザインがあたらしくなったという程度の変更のようです。

※追記:RAMが従来の256MBから512MBに増量されているようです。
また、e-Ink版Kindleとして初めてBluetoothにも標準対応しています。

デザインはPaperwhiteに近くなった

従来のKindleは背面が立体的なカットになっていましたが、新型はPaperwhiteと同様にすっきりしたデザインとなっています。

61yh-iD+69L._SL1000_

日本での発売は7月20日

価格はキャンペーン情報付つきが8,980円、キャンペーン情報なしが10,980円。
それぞれ、プライム会員限定のクーポンを利用することで4,000円引き(1台のみ)となっています。
日本での発売は2016年7月20日ですが、米国では7月7日発売です。

Oasis以外では最軽量

やや特殊なOasisを除けば、従来は無印Kindle(191g)よりもVoyage(180g)のほうが軽かったのが、161gと軽量になったのは魅力ですね。
余計な機能はいらないから安いのがいい!という人にはぴったりです。

でも、バックライト(フロントライト)はあったほうが便利なので、もう少し足してPaperwhite買ったほうがいい気がします。

タグ: , ,

back to top