Ankerの350ml缶サイズプロジェクター「NEBULA Capsule」国内販売開始

持ち運ぶのには便利

NEBULA Capsule

以前に紹介したAnkerの350ml缶サイズのプロジェクター「NEBULA Capsule」の国内販売が開始されました。価格は3万9800円。Amazonで購入可能です。

NEBULA Capsuleは、もともとクラウドファンディングサービスのIndiegogoでキャンペーンを行っていた製品。1月には米Amazonでの販売も開始されていました。

先のレビューにも書きましたが、主なスペックは下記。

仕様NEBULA Capsule
ディスプレイ0.2インチ 854×480 DLP
光源RGB LED
明るさ100 ANSI lumens
コントラスト比400:1
投影サイズ20インチ~200インチ
投影距離0.58m~3.08m
プロセッサクアッドコア A7
RAM1GB
ストレージ8GB
バッテリー5200mAh
使用時間連続再生 2.5時間
Bluetoothスピーカーモード 40時間
給電9V2A QC2.0対応
OSAdroid 7.1.1
ポートHDMI 1.4 x 1、充電・データストレージ用 microUSB x1
サイズ120 x 68mm
重さ470g

Android 7.1.1を搭載しており、別途PCなどを繋げなくても自前でYouTubeやAmazonビデオ、Netflixなどの投影が可能です。バッテリ内蔵で、2時間の映画程度なら完全に無線で投影できるのもポイント。

ただし、Google Playには非対応。アプリのインストールは独自ストアを利用します。先に挙げたYouTube、Amazonビデオ、Netflixはアプリが用意されているので問題なく利用できます。また、Miracast、AirPlayによるミラーリングにも対応しているので、スマートフォンの画面を投影することは簡単にできます。

100ルーメンは暗いかと思いましたが、意外と問題なく使えるレベルです。もちろん部屋を暗くしたほうが快適なのは間違いありませんが。

また、三脚などを使えば天井面への投影も可能です。バッテリー内蔵で完全ワイヤレスで使えるので、寝ながらの動画視聴には便利に使えます。

野外に持ち出しての使用もできるので、キャンプやバーベキューなどでも活躍しそうなデバイスです。

back to top