Ankerの350ml缶サイズなモバイルプロジェクタ、Nebula Capsuleが米Amazonで販売開始

日本への発送には未対応

NEBULA Capsule

以前に紹介した350ml缶サイズのモバイルプロジェクター Nebula Capsuleが米Amazonで販売開始されました。価格は349ドル(約3万9000円)。残念ながら日本への発送には非対応です。

NebulaはモバイルバッテリーなどでもおなじみのAnkerのサブブランド。Capsuleは昨年、クラウドファンディングサービスのIndiegogoでキャンペーンを行っていたものです。

先のレビューにも書きましたが、主なスペックは下記。

仕様NEBULA Capsule
ディスプレイ0.2インチ 854×480 DLP
光源RGB LED
明るさ100 ANSI lumens
コントラスト比400:1
投影サイズ20インチ~200インチ
投影距離0.58m~3.08m
プロセッサクアッドコア A7
RAM1GB
ストレージ8GB
バッテリー5200mAh
使用時間連続再生 2.5時間
Bluetoothスピーカーモード 40時間
給電9V2A QC2.0対応
OSAdroid 7.1.1
ポートHDMI 1.4 x 1、充電・データストレージ用 microUSB x1
サイズ120 x 68mm
重さ470g

Android 7.1.1を搭載しており、別途PCなどを繋げなくても自前でYouTubeやAmazonビデオ、Netflixなどの投影が可能です。バッテリ内蔵で、2時間の映画程度なら完全に無線で投影できるのもポイント。

なお、本体やマニュアルは日本語にも対応しています。

Nebula Capsule

ただし、Nebulaブランドは日本では展開しておらず、日本での販売はなさそうな気がします。

天井を含め、割と自由に投影できるので、ぜひ日本にも来て欲しいところです。

(source 米Amazon)

back to top