光を使った無線接続 MyLiFiがindiegogoで出資募集中。赤外線で23Mbpsの通信が可能に

お店の照明に仕込んで真下でだけ接続できるとかの使い道はありそう

フランスのベルサイユ大学から生まれたという企業、Oledcommが光を使った無線接続機器MyLiFiを発表しました。CES2018で公開されるほか、すでにIndiegogoでのキャンペーンが開始されています。

光を使った接続というとイメージが掴みにくいですが、要するに赤外線での接続です。なんとなくアナログで遅いイメージもありますが、その接続速度は23Mbpsに達し、テスト上の理論値では224Gbpsでの接続も可能とのこと。

電波を使用せず、また、赤外線のため壁などを透過することが出来ないので、セキュリティ面でのメリットもあります。

製品としては、LED照明(デスクスタンド)と、PCなどに接続する受光部(ドングル)のセットになります。ドングルはUSB Type-AおよびType-Cに対応しているとのこと。照明は普通に照明機器としても利用可能で、照明を消した状態での接続もできます。

流行るかどうかは別として、面白そうな技術ではあります。有線ではありませんが、かなり場所に縛られた接続となるので、病院などプライバシーへの配慮が必要な情報を扱う際には良さそうです。そこまでの経路が通常の無線だと意味がありませんが。

indiegogoでの出資額は840ドル。上手くいけば7月に出荷予定となっています。

(via The Verge)
(source indiegogo)

back to top