前後ともデュアルカメラになったMoto G5S Plusが10月6日発売。au VoLTEに対応、3万8800円

安くなっているG5 Plusを選ぶのもありかも。

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、デュアルカメラを搭載したSIMフリースマートフォン「Moto G5S Plus」を10月6日に発売します。価格は3万8800円(税抜)。

Moto G5S Plusは3月に発売されたMoto G5 Plusの後継機種。グローバルでは8月に発表されていた端末です。ディスプレイサイズが5.2インチから5.5インチに拡大したほか、背面にデュアルカメラを搭載したのが大きな特徴となります。

そのデュアルカメラはどちらも1300万画素。RGBとモノクロの組み合わせで画質の向上を図ったほか、深度センサを搭載し、撮影後にボケ味を調整することも可能です。

フロンカメラも800万画素にスペックアップされ、フロント側にもLEDフラッシュを搭載。昼夜を問わず明るく自撮りができるとしています。

また、LTEの対応バンドが増え、国内全キャリアに対応。G5 Plusでは非対応だったauネットワークにも対応するほかVoLTEによる音声通話も可能になりました。

手首をひねるだけでカメラを起動させるなどのジェスチャー操作に対応する「Motoアクション」や15分の充電で最長6時間分の充電が行える急速充電機能なども搭載しています。

ただ、それ以外の部分はSoCがSnapdragon 625にRAMは4GB、ストレージ32GB、3000mAhのバッテリーなど、G5 Plusと同等です。

G5 Plusが3万円台半ばで購入できることを考えると、デュアルカメラ、auネットワーク対応に差額の価値を見出せるかどうかで評価が変わってきそうです。

仕様Moto G5S PlusMoto G5 Plus
ディスプレイ5.5インチ 1920×10805.2インチ 1920×1080
SoCSnapdragon 625Snapdragon 625
RAM4GB4GB
ストレージ32GB + microSDXC(最大128GB)32GB + microSDXC(最大128GB)
リアカメラ13MP + 13MP f/2.012MP f/1.7
フロントカメラ8MP LEDフラッシュ搭載5MP
バッテリ3,000mAh3,000mAh
サイズ153.5×76.2×8.04(最薄部)mm150.2×74.0x7.7(最薄部)mm
重さ約170g約155g
対応バンド3G:1,2,5,8,19(6を含む)
LTE:1,3,5,7,8,18,19,20,26,28,38,40,41
3G:1,2,5,8,19(6を含む)
LTE:1,3,5,7,8,19,20,28,38,40,41

カラーはルナグレー、ブラッシュゴールド、ニンバスブルーの3色。10月6日にはルナグレーのみの販売で、残りは今月中に発売とのことです。

MVNO各社も扱うのではないかと思いますが、まだ取り扱いを表明しているとことはなさそうです。auネットワークにに対応したので、UQやmineoなどからも出てくるかもしれません。

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5S Plus 4GB 32GB ルナグレー 国内正規代理店品 PA6V0074JP/A
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(source Motorola)

back to top