Motorola、デュアルカメラを搭載したMoto X4発表、Snapdragon 630にRAM3GBのミドルクラス

デュアルカメラは標準・広角の切替式

ドイツで開催されているIFA 2017において、以前から噂が出ていた新しいMoto Xシリーズの端末 Moto X4が発表されました。

MotorolaのフラッグシップシリーズはすでにMoto Zシリーズに移行しており、久しぶりのMoto Xとなりますが、ハイエンドではなくミドルクラスの端末となっています。

ディスプレイは5.2インチ FHD。SoCにはSnapdragon 630を採用しています。RAM4GB、ストレージ32GB。バッテリーは3,000mAh。ちなみにMoto Modsには非対応です。

リアカメラはデュアル仕様。8MP F2.0と12MP F2.2 120度広角カメラの組み合わせです。基本は切り替えての使用になりますが、組み合わせて背景をぼかすことも可能(iPhoneのポートレートモード)。

Motorolaのデュアルカメラ端末としては、Moto Z2 Forceが発表済みですが、こちらのカメラはRGBとモノクロの組み合わせでした。画質の面では組み合わせ方式のほうが有利な気がしますが、価格帯によって差別化のために仕様を変えたということなのでしょうか。ちなみにフロントカメラは16MP。

また、IP68の防水に対応。Motorolaの端末はこれまでもナノコーティングによる防水には対応していましたが、IP68をうたうのは珍しい気がします。

価格は€399(約5万2000円)。今秋発売とのことです。

(source Motorola(1), (2))

back to top