新型moto Xのプレス画像がリーク 背面にアクセサリ用の端子を装備?

motox

4月初めに2016年版のmoto Xではないかという端末が目撃されていましたが、今度はそのプレス画像がリークしています。

リークしたのは新型のmoto Xと米Verizon版のDROID(左端の端末)です。

以前に目撃された端末と同じくホームボタン(指紋センサ)がありますね。背面のカメラモジュールも新しくなっているようです。

しかし、この画像の中で気になるは、背面下部にあつ16ピンの端子です。

moto x

単に充電用というだけならこんなに数は必要ないので、なんらかの周辺機器が接続できるのでしょう。キーボード付きのケースとか?でも気になるのは、この端子形状、DROIDのものとは違うのですよね。moto Xには中央に細長い何かがありますが、DROIDのほうにはありません。周辺機器を共通にしない理由がないのでこれは謎です。実は端子のように見えるだけでスピーカーホールだったりするのかもしれません。

現行のmoto Xが2015年7月末、その前が2014年9月だったので、次のmoto Xは5月中には発表されたりするのでしょうかね?

(via Android Central)
(source Google+)

タグ: ,

back to top