Motorola、Moto Zシリーズをデジカメに変える「True Zoom」とミドルクラスのMoto Z Playを発表

Moto_Hasselblad_HERO_819x517

motorolaが6月に発表した着せ替えジャケットMoto Modsに対応したMoto Zシリーズ。
そのMoto Zの新モデルMoto Z Playとともに、Moto Zを光学10倍のデジタルカメラに変えるMoto Mods、「True Zoom」が発表されました。

カメラ機器メーカー ハッセルブラッドのTrue Zoom

True Zoomは光学10倍のレンズを備えたMoto Modsで、Moto Zのディスプレイをファインダーとして利用します。
なお、ハッセルブラッドはスウェーデンの老舗カメラ機器メーカーです。

Moto Zにもともと備わっているカメラを利用するわけではなく、着せ替えジャケットのTru Zoom自体に1/2.3インチ 12MPのイメージセンサが搭載されています。

moto-mods-hasselblad-pdp-specsexpanded-d-vzw

焦点距離は4.5-45mm、35㎜換算で25-250mm、F値は3.5-6.5となります。
Xenon Flashも搭載しており完全にコンデジですね。

バッテリやストレージは内蔵しておらず、これはスマートフォンのものを利用します。

ここまでくるとわざわざスマートフォンにくっつける必要はあるのかという気もしなくもないのですが、方向性としては嫌いではないです。
ただ、Moto Z(Force)のカメラはDxOMarkで87とスマートフォンでは最高クラスの評価を受けており、これを活かさないのはもったいない気もします。

発売は9月15日、価格は$249.99となっています。

ミドルクラスのMoto Z Play

同時に発表されたMoto Z PlayはMoto Z、Moto Z Forceに続くシリーズ最新機種となります。

moto-z-play-droid-specsexpanded-vzw

ただ、moto X Playと同様、ミドルクラスの端末となっており、Moto Z、Moto Z Forceと比べるとスペックは控えめになっています。

Moto Z PlayMoto Z ForceMoto Z
ディスプレイ5.5インチ5.5インチ5.5インチ
解像度1920 x 10802560 x 14402560 x 1440
プロセッサSnapdragon 625
2.0GHz オクタコア
Snapdragon 820
2.2GHz クアッドコア
Snapdragon 820
2.2GHz クアッドコア
RAM3GB4GB4GB
ストレージ32GB + microSD32/64GB + microSD32/64GB + microSD
リアカメラ16MP F2.021MP F1.8 OIS13MP F1.8 OIS
フロントカメラ5MP F2.25MP F2.25MP F2.2
バッテリ3,510mAh3,500mAh2,600mAh
高さ156.4mm155.9mm153.3mm
76.4mm75.8mm75.3mm
厚さ6.99mm6.99mm5.19mm
重さ165g163g136g
WiFi802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
USBType-CType-CType-C

もちろんMoto Modには対応しており、True Zoomも利用可能です。

欧州では9月に€499(約57,000円)で発売となるようです。

(source Motorola)

タグ: ,

back to top