スマホと連動して自動開閉、「めざましカーテン mornin’ plus」発売

スマートスピーカーと連携できないのが残念

スマートフォンと連携し、自動でカーテンの開け閉めが可能なIoT機器「Mornin’ Plus」が発売されました。価格は7538円。

Mornin’ Plusの仕組みは至って簡単。カーテンレールに取り付け、そのレール上を自走することでカーテンの金具を押し、開閉を行うというもの。仕組み上、両開きのカーテンの場合には2つ必要になります。

前モデルMornin’ は2016年にリリースされていたのですが、手動でのカーテンの開閉に対応していなかったり、パワー不足でカーテンレールに段差があるとそこで止まったりすることがあったとのこと。この辺りを改良した製品がMornin’ Plusです。

指定時間にカーテンを開けられるので、太陽光を浴びながら起きられるのがメリット。他にもカーテンの開閉により、留守中でも誰かいると思わせるなど防犯にも役立ちそうです。

こういう機器はGoogleアシスタントやAlexaなどに対応してくれると便利だと思いますが、「現時点で確実な予定はない」というのが残念なところ。また、対応アプリも現状ではiOSのみで、Android版は近日リリース予定となっています。

スマートスピーカーに対応せずとも、せめてIFTTTなどから使えるといいのですが、どうもそんな気配もないのが気になります。指定時間で開閉するだけでも便利と言えば便利ですけどね。

(source PRTimes)

タグ: ,

back to top