Misfit、小型化したハイブリッドスマートウォッチ「Misfit Path」発表

38mmはまだ大きい気もする

Misfit Path

Misfitがラスベガスで開催中のCES 2018において、同社では最小サイズのハイブリッドスマートウォッチというMisfit Pathを発表しました。

とはいえ、デザイン的には既存のMisfit Phaseにそっくり。

Phaseは女性的なデザインではあったものの、ケースサイズが41mmと大型でした。そこで、小型版としてMisfit Pathをリリースするようです。

ケースサイズはやや小さくなり38mm。ベルト幅も16mmとなります。心拍センサは非搭載ですが、歩数、睡眠、消費カロリーなどアクティビティトラッカとしての基本的な機能を備えるほか、50m防水にも対応します。

電池は充電ではなく交換式で、最大6か月使用可能としています。

価格は149.99ドル(約1万7000円)からで、今春発売予定とのことです。Phaseは日本でも出ているので、Pathも発売されるのではないかと思います。

(via SlashGear)
(source Misfit)

back to top