Misfit、アナログ時計+アクティビティトラッカのハイブリッドスマートウォッチ「Misfit Command」を発表

デザインは好き。

Misfitがアナログ時計と一体になったアクティビティトラッカ、Misfit Commandを発表しました。

Misfitがこの手のハイブリッドタイプを出すのは昨年10月にリリースしたPhaseに続き2機種目。その意味ではPhaseの後継機種と考えても良さそうです。

アクティビティトラッカとしての機能は、運動時間、歩数、距離、消費カロリーのほか、睡眠ログの取得にも対応。50m防水も備え、Speedoアプリで水泳のトラッキングも可能です。

スマートフォンと連携し、電話やメールの着信時にバイブレーションで通知したり、アラームで振動させることも可能。この辺りはPhaseと同様です。ベルトは20mm幅ですが、これもPhase同様に専用のものになっています。

電池はコイン電池(CR2430)で約1年間持つとのこと。

デザインが変わっただけで、基本機能自体はPhaseと変わりがない感じですが、Phaseにはなかったサブダイヤルが付いたのが特徴とも言えそうです。

発売は11月28日。定価は17,905円ですが、いまだけPre-Order価格13,428円となっています。

ところでMisfitのサイト、以前は日本サイトと米国サイトで分かれており、日本からのアクセスだと強制的に日本サイトに飛ばされていましたが、いつの間にかサイトが一本化されていますね。米国サイトから日本への直送も可能になっています。ちなみに送料は 1,646円でした。

(source Misfit)




タグ: , ,

back to top