MicrosoftがiPad用Touch Coverを開発中?

Microsoftのマルチプラットフォーム戦略は徹底してますね。

MicrrosoftがiPad用のタッチカバーを計画している、あるいはしていた可能性が浮上しています。

発端は、Microsoftが公開していた「Lithium Battery Transportation Documents」というドキュメント。リチウムバッテリ搭載製品について航空機の輸送に問題がないことを証明する書類ですが、この一覧の中に「iPad Touch Cover」という製品が紛れていました。このドキュメント自体は4月に公開されていたようですが、現在はリストが更新され、一覧には表示されなくなっています。

内容を見ると0.814Whのバッテリを搭載していることがわかります。iPad Proであれば、スマートコネクタを利用して接続できるのでバッテリを搭載する必要はありません。このため、Pro用ではなく、ノーマルなiPad用の製品でBluetoothで接続するものと考えられます。

なお、0.814Whというのはかなり低容量ですが、これはロジクールなどのiPad用キーボードと同様にボタン電池を採用しているのではないかとのこと。

Microsoftは以前からiPadやiPhoneなどでも利用できるユニバーサルキーボードを発売し、好評を博しています。今回のiPad Touch Cover、一覧から消えてしまったことでキャンセルされた可能性もありますが、発売されたらそれなりに話題となりそうです。

マイクロソフト 薄型キーボード Bluetooth対応/ワイヤレス/折りたたみ Windows/Androidタブレット/iPad, iPhone対応 Universal Foldable Keyboard GU5-00014
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(via The Verge)
(source WinFuture)

タグ: , ,

back to top