Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

中国Meizu(魅族)が背面にセカンドディスプレイを搭載した変わり種端末、Meizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表しました。Meizuのフラッグシップ端末です。

セカンドディスプレイを搭載した端末というと、背面にE-Inkディスプレイを備えたYotaPhoneや、ディスプレイの上に小さな通知エリアがあるLGのVシリーズがありますが、Meizu PRO 7は背面にOLEDのタッチ対応ディスプレイを搭載しているのが特徴です。このディスプレイ、各種通知の表示や音楽コントロールのほか、背面カメラを使って自撮りする際の確認用としても使えます。この用途には便利そうですね。

その背面カメラはSony IMX386製 12MPを2基搭載。カラーとモノクロ構成で、これは先日発表されたMoto Z2 Force Editionとセンサー、画素数含め全く同じ構成です。フロントカメラ側も自撮りを意識した16MPのカメラを搭載しています。

その他、主な仕様は下記。

仕様Meizu PRO 7Meizu PRO 7 Plus
ディスプレイ5.2インチ5.7インチ
解像度1920 x 10802560 x 1440
SoC標準:Helio P25
高配版:Helio X30
Helio X30
RAM4GB6GB
ストレージ64GB/128GB64GB/128GB
リアカメラ12MP x 212MP x 2
フロントカメラ16MP16MP
バッテリ3,000mAh3,500mAh
高さ147.62mm157.34mm
70.72mm77.24mm
厚さ7.3mm7.3mm
重さ163g170g
WiFi標準:802.11 a/b/g/n
高配版:802.11 a/b/g/n/ac
802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.24.2
OSFlyme 6(Android 7ベース)Flyme 6(Android 7ベース)

価格は、PRO 7が2880元(約4万7,000円)、PRO 7 Plusが3580元(約5万9,000円)から。8月5日に発売となります。

(via PhoenArena)
(source Meizu, Pro7製品ページPro7Plus製品ページ)

back to top