巨大ロボットバトルをトーナメント形式で、MegaBotsがKickstarterで資金調達を開始

今のところ重機のぶつかり合いだけども、いずれ2足歩行になるでしょうか?

先月MegaBotsと水道橋重工のクラタスにより行われた巨大ロボットバトル。このバトル以降、MegaBotsへ世界各国20を超えるチームから寄せられているとのことで、トーナメント戦を行うための資金調達がKickstarterで開始されました。

対戦を申し込んでいるチームには、すでにロボットを完成させている中国のMonkey KingやYamantakaなどもあり、少なくとも4台によるトーナメントは実現性がありそうです。

また、巨大ロボットバトルを盛り上げていくため、このキャンペーンが成功した場合、MegaBots MK.II Iron Gloryをオープンソース化するとのことです。でもMK.IIってクラタスに一撃でノックアウトされた奴ですよね……。

キャンペーンは12月17日まで。内容的になにかしらの見返りを期待するようなものではありませんが、$5でサイトに名前が載り、$10以上でMegaBotsのステッカー、$15以上でルール等の議決権が与えられます。

とりあえず、トーナメントをやるにしてもチェーンソーの使用はどうかと思うので、その辺りのレギュレーションはしっかり決めて欲しいところ。パイルバンカー系の武装は制限しないと超強力になりそうだけど、どこか採用しないかな?

(source Kickstarter)




タグ: , ,

back to top