Googleが「Made for Google」認証プログラムを間もなく開始するとの噂

保護シートの認証とかやってほしい。たまに盛大に寸法違うものがあるし・・・

AppleがiPhone向けアクセサリの認定制度として行っているMFi(Made for iPhone)。これと同じ認証プログラムをGoogleも計画しているようです。

9to5Googleによると、Googleが今週発表するPixel 2やPixel 2 XL、Googl Home miniなど同社のハードウェア製品について、充電器やバッテリー、ドック、ケースなどにGoogleの認証を受けた証として「Made for Google」の認定ロゴを使用する可能性があるとのことです。

ただ、認証プログラムの詳細は不明。Appleの場合、Lightnigを使う製品では、認証を受けていないものは使用できないなどの制限をかけていたりもしますが、Googleの場合、そこまでの制限はかけてこないでしょう。

おそらくは単にGoogleの製品用にきちんと設計されていることを証明するのが目的でしょう。保護シートの認証とかぜひやって欲しいところです。たまに寸法が全く違うものがありますし・・・。

この辺りの詳細も、10月4日(日本時間10月5日1:00)のイベントで発表されるものと思います。

(source 9to5Google)

タグ: ,

back to top