梱包のテープを引き裂けるオープナー搭載「マッキーワーク」発売

こういうの好き

マジックといえばゼブラのマッキー、というぐらいメジャーなマッキーですが、ダンボールに貼られたテープを裂いて開けられるオープナー付きの新製品「マッキーワーク」が8月24日に発売されます。価格はちょっぴり高い180円(税別)。

マッキー自体は従来のものから変わりませんが、キャップにプラスチック製のオープナーが付いているのが特徴。このオープナー、テープを切るのではなく裂くのが目的のため、指に当てても安心。カッターと違い、開ける際に中身も一緒に切ってしまうこともありません。

ようするに、ボールペンだったり指だったりで裂いていたものを、「梱包したり開けたりするときってマジックもよく使うし、一緒になってたら便利じゃね?」という製品です。

紙テープ以外には太刀打ちできないのではないかとの懸念もありますが、1つあると便利かもしれませんね。出来たら極細マッキーで出してほしいところですが、それは今後に期待しておきます。

(source PRTimes)

back to top