1月31日は皆既月食! スマホでの撮影にチャレンジしてみよう

防寒対策も忘れずに

1月31日(水)は約3年ぶりとなる皆既月食を日本全国で観察できるそうです。

月は20時48分に欠け始め、21時51分には皆既食に。皆既食は1時間17分続き、23時8分ころからまた月が見え始め、0時12時分に終了するとのこと。時間も長く、観察しやすいようです。

なお、前回の皆既月食は2015年4月。この時は皆既食の継続時間は12分と短かったとのこと。また、次回の皆既食は東北地方以西では2018年7月28日に観測可能。ただし、皆既食のまま沈んでしまうとのこと。完全な状態の皆既食を観れるは、2022年11月まで待つ必要があります。

日食と違い、月食は比較的観測しやすく、スマートフォンでもがんばれば撮影は可能です。スマートフォン用の望遠レンズなどを使ってもいいですが、せっかくなら天体望遠鏡を使ってスマートフォンんでの撮影にチャレンジしてもいいかもしれません。

月を観察するだけなら、5000円程度の安い天体望遠鏡でも十分。あるいは、フィールドスコープという手もあります。モノによってスマートフォンやデジタル一眼を装着するアダプタがオプションであったり、サードパーティーから販売されていたりもするので活用しましょう。

スマホで撮影する場合は、本番であわてないように、事前に練習しておくといいかもしれません。

ただ気になるのは当日の天気。東京は31日が曇り時々晴れ、1日が曇りの予報です。厳しいかなぁ?

(via GIZMODO)
(source 国立天文台)

back to top