Logicool、7年ぶりのトラックボールマウス「MX ERGO」発表。チルト機構搭載、複数PCで使えるLogicool Flowに対応

気になる。けど親指トラックボールが苦手・・・。

Logicoolが7年ぶりとなるトラックボールマウス、MX ERGOを発表しました。発売は9月22日、価格は税別1万2880円。

Logicoolとしては、2010年に発売したM570以来のトラックボールマウス。同社の上位モデルに付ける「MX」を冠していることからもわかるように、単にモデルチェンジというわけではなく、意欲的な製品となっています。

まず大きな特徴としては、本体が0度~20度の範囲で傾けられる点。調整式のヒンジが入っており、決めた確度で固定しておけるようです。この機構により、標準的なマウスよりも20%筋肉の緊張を少なくすることができるとのこと。腱鞘炎気味の人にはいいかもしれません。

また、複数台のPCをシームレスに切り替えつつ使えるLogicool Flowにも対応。PC間でのコピー&ペーストにも対応します。

充電がmicroUSBなのがイマイチ(できたらUSB Type-Cにしてほしかった)ですが、一回の充電で約4か月使用可能とのことです。

接続はUnifyingレシーバーとBluetoothを選択可能。Logicool Flowに対応するため、追加のUnifyingレシーバーも同時に発売されます。

私は、昔はトラックボール派だったのですが、いまではすっかりマウス派になってしまいました。MX ERGOには惹かれるものはあるものの、そもそも親指トラックボールが苦手なので使いこなせる自信はありません・・・。

Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(source Logicool)

back to top