LG V30にはAdvanced Hi-Fi Quad DACを搭載。これまでのスマホになかった次世代オーディオを実現とのこと。

オーディオには疎いのですが、なんだか凄そうだというのはわかります。

8月31日の発表に向けて情報が小出しにされているLG V30ですが、今度はオーディオ機能についての情報を出してきました。曰く、これまでのスマートフォンにはなかった次世代オーディオ機能を搭載しているとのことです。

前モデルとなるLG V20もHi-Fi Quad DACを搭載していましたが、LG V30ではさらに高機能な32ビットAdvanced Hi-Fi Quad DACを搭載するとのこと。と言われても、オーディオに疎くてどれくらいすごいことなのかよく分かっていないのですが、従来よりもカスタマイズ性に優れているようです。

例えば、左右のバランス調整はもちろんのこと、デジタルフィルタでは、LGの技術者が人気のあるトーン特性を調べ、4つのプリセットを設定したそうです。これらを利用し、普通の機器でも、高価なヘッドセットを使っている人が聞くような高音質のオーディオを体験できるとしています。

また、高解像度のオーディオストリーミングを促進するため、デジタルオーディオ機器メーカーのMQAと提携。耳で聞くのと同様に心に触れるリスニング体験を可能にするそうです。

なんだか色々と過ごそうですが、さらに、オーディオ機器メーカー「B&O PLAY」のイヤホンも同封されるとのこと。

スマートフォンのオーディオとしてはHTCが力を入れている部分ですが、LGはそれを上回ってきそうです。

ディスプレイやカメラ性能などの情報を小出しにしたり、Galaxy Note8を煽ってみたりと強気の姿勢を見せているLG V30。いったいどんなスマートフォンが登場するのか楽しみです。

(source LG)

タグ: ,

back to top