ThinkPadの角形ACコネクタで充電、給電が可能な14000mAhの純正モバイルバッテリ発売

ThinkPadユーザーの人には良さそう

LenovoがThinkPadを充電できる純正モバイルバッテリ「Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク」を発表しました。公式オンラインショップでの価格は1万6200円(税込)。

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンクは、14000mAhのモバイルバッテリ。USBポートを使用してThinkPadを充電できるだけでなく、従来のスリムチップ型(角型)ACコネクターを使用するThinkPadも充電が可能です(Type-C スリムチップアダプタが付属)。

本体のポートは出力用にUSB Type-Aが2ポート、USB Type-Cが1ポート。これは最大45W(20V/2.5A)でUSB PD3.0に対応します。入力用にはThinkPadで使われるスリムチップACコネクタと丸コネクタを搭載。ThinkPadのACあだぷたを使ってバッテリの充電が可能です。また、USB Type-Cからの充電も行えます。

なお、重さは316g。サイズがよくわからないのですが、下記の写真でなんとなくわかるでしょうか。バッテリー容量をワット時定格量(Wh)にすると48Whなので、ほとんどの航空会社で機内持ち込みも問題ないはず。

最近はUSB Type-Cで充電可能な機種が増えていますが、スリムチップ型コネクタのThinkPadを使っている人にはかなり良さそうなモバイルバッテリではないでしょうか。

(source Lenovo)

back to top