Google Tangoに対応した世界初のファブレットLenovo Phab2 Proが国内販売開始

lenovo-smartphone-phab-2-pro-family-colors-10

Google Tangoに対応する世界初のファブレット、Lenovo Phab2 Proの国内販売がLenovoの公式ショッピングサイトで開始されています。

Tangoに対応したPhab2 Pro

そもそもTangoってなんだっけ?という話ですが、これは複数のカメラ、センサを使い実際の空間を認識し、距離や長さを図ったりそのデータを使ってARゲームをしたりという技術です。
ようするにカメラに映ったものを3Dで認識できるというものですね。

Phab2 Proは11月上旬に米国で販売開始され、日本でも11月中に発売という話でしたが、ちょっと遅れてのリリースとなりました。

Phab2 Proでは16MPのメインカメラのほか、深度カメラとモーショントラッキングカメラ、計3つのカメラを搭載しています。

lenovo-smartphone-phab-2-pro-professional-grade-cameras

スペック

スペックとしては、Snapdragon 652のミドルクラスですが、Tanngo用にカスタマイズされているようです。
また、OSはAndroid 6.0となります。

仕様 Lenovo Phab 2 Pro
ディスプレイ 6.4インチ 2560 x 1440
プロセッサ Snapdragon 652 built for Tango
RAM 4GB
ストレージ 64GB + microSD(128GB)
メインカメラ 16MP RGBカメラ
深度カメラ
モーショントラッキングカメラ
フロントカメラ 8MP F2.2
バッテリ 4050mAh
高さ 179.8mm
88.6mm
厚さ 10.7mm
重さ 259g
Bluetooth 4.0
WiFi 802.11a/b/g/n/ac
指紋センサ
Android 6.0 Marshmallow

価格

Lenovo公式ストアでの価格は、税込53,784円(税抜49,800円)です。
カラーはガンメタルグレーとシャンパンゴールドですが、どちらも売り切れになっています。

Lenovo Phab2 Pro

今日から発売開始ということなのですが、すでに売り切れたのか、まだ在庫が登録されていないだけなのかは不明。
気になる人はこまめにチェックすることをお勧めします。

Lenovo公式ショッピングサイト

タグ: , ,

back to top