Lenovo ジェダイチャレンジに2人で遊べるデュエルモード追加。リアルなARチャンバラが楽しめます

ちょっとやってみたい

「May Force be with You」というこで、5月4日(May 4th)はスターウォーズの日ですが、そんなスターウォーズのジェダイ気分に浸れるアイテムと言えばLenovoのVRギア「ジェダイチャレンジ」です。

4月末に価格改定が行われ、現在は1万9980円で購入可能に。そして5月4日から2人で対決できるデュエルモードが追加されました。

ジェダイチャレンジはスマートフォンを組み込んで使うARヘッドセット。スタンドアロンのVRのヘッドセットOculus Goが2万円前半から購入できることを考えると割高に感じますが、ライトセーバー(型のコントローラ)やルームスケールトラッキングようのビーコンもセットになっていると考えれば、2万円を切る新価格はお手頃とも言えそうです。

そのジェダイチャレンジで遊べるコンテンツの1つに、ライトセーバーを使ってダースベーダーやダースモール、カイロ・レンなどと戦えるライトセーバー・バトルがあります。AR上に表示される仮想の敵とライトセーバーで戦うものですが、これの亜種として、もう1人のプレーヤーと戦えるのがデュエルモードです。

もちろんデュエルモードを行うには、ジェダイ位チャレンジが2組必要です。なお、好き勝手にライトセーバーを振り回すだけではなく、基本的にAR上に表示されるガイドラインに沿って攻撃と防御を繰り返す形になります。これ以外の動きもできますが、ガイドに沿うと大ダメージなどを与えられ、最後までガイトに追従できたほうが勝利しやすい感じのようです。

現代的なチャンバラって感じですね。

2つ用意するのはなかなか大変だと思うので、やっぱり1人でジェダイのトレーニングを積むのがメインでしょうか。映画「最後のジェダイ」公開に合わせて新コンテンツの追加などもされているようなので、気になっていたけど3万円はちょっと……と思っていた人にはちょうどいいタイミングかもしれません。

(via The Verge)

back to top