Lenovo、タッチパッドにもなるワイヤレスミニキーボード「Lenovo 500 Multimedia Controller」を発表

LenovoがWindows 10のジェスチャーコントロールにも対応したワイヤレス ミニキーボード「Lenovo 500 Multimedia Controller」を発表しました。

一見するとただのワイヤレスなミニキーボードですが、キーボードの表面が静電容量式のタッチパッドになっておりマウス操作も可能になっているのが特徴です。

ホームシアターなどを含むスマートホームのコントロール用途を想定している製品ということです。

なかなか便利そうですが、誤操作とかどうなんですかね?

なお、接続はBluetoothではなく、2.4GHz帯の無線で専用のドングルを使用します。
バッテリはAAA電池(単4電池) 2本で8か月持つということです。

価格は$54.99で3月に発売予定です。

(source Lenovo)

タグ:

back to top