アウトドアスマートフォン Land Rover Explore発表。背面にMotoModsのような拡張パックを追加可能

PRO TREKっぽいスマートフォン

Landrover explore

四駆でおなじみの英自動車メーカー、ランドローバーがアウトドアスマートフォン、Exploreを発表しました。製造はCATのスマートフォンも手掛けるBullit。

見た目はCAT S60などと似た感じのゴツイ系ですが、CATが工事現場などでの使用を想定しているのに対し、 Land Rover Explore はアウトドア向けスマートフォン。コンセプトは京セラのTORQUEに近いものがあります。

アウトドア向けをうたうだけあって、1.8mからの耐える耐衝撃を備えるほか、IP68の防水防塵にも対応。また、ディスプレイにも1.8mの落下に耐えるスクリーンプロテクターが装着されています。画面自体は Gorilla Glass 5を採用。そのディスプレイはグローブをはめた状態や指先が濡れていても操作可能。夜間に使いやすいRed Filterモードも備えます。

特徴的なのが、拡張パックの存在。背面にマグネットで装着することで、バッテリーを追加できるほか、GPS感度の向上も図れるとのこと。motorolaのMoto Modsのように様々な機能が追加できるのかはわかりませんが、ちょっと面白そうな仕掛けです。

その他、主な仕様は下記。

  • ディスプレイ:5.0インチ 1920×1080
  • SoC:MediaTek Helio X27(10コア)
  • RAM:4GB
  • ストレージ:64GB + microSD
  • リアカメラ:16MP / フロントカメラ:8MP
  • バッテリー:4000mAh
  • Androdi Nougatで出荷、Oreoへアップデート予定
  • 防水防塵:IP68対応

拡張パックで発表されているのは、下記の3点。

  • Adventure Pack
    • 3600mAh追加バッテリー
    • GPSアンテナ追加
    • TPUケース
    • カラナビ装備
  • Bike Pack
    • バイクマウント
  • Battery Pack
    • 4370mAh追加バッテリー

Land Rover ExploreはAdventure Packとセットで4月に発売。価格は599ポンド(約8万9000円)とのこと。おそらくVAT込みなので、実際は7万5000円程度と思います。

(via GIZMODO)
(source Land Rover)

back to top