キングジム、半透明なBoogie Board「BB-11」を8月3日に発売

イラストのトレースとかには良さそう

キングジムが液晶面が半透明になった新型Boogie Board、BB-11を8月3日(金)に発売すると発表しました。価格は9200円(税別)。

BB-11、米国では昨年10月にBlackBoardとして発売されていたモデル。その特徴は、液晶面が半透明で透けている点です。

半透明なので、下に置いたイラストをトレースしたり、罫線シートを置いてノートのように使ったり画可能。画面も13.8インチとこれまでの8.5インチ、10.5インチモデルよりも大画面となっています。

ただ、スマートフォンと連携したりはできません。あくまでの従来のBoogie Boardの延長にある製品です。以前はBluetooth連携できるBoogieBoard Sync 9.7がありましたが、いつの間にかなくなってしまいました……。

なお、BB-11(BlackBoard)の新機能として、部分消しに対応しました。従来は、書いたものをまとめて消すしかなかったのですが、部分消しボタンを押しながら専用スタイラスの背面でこするとその部分のみを消せるとのこと。消し具合は12段階で設定可能。この消し具合は温度や湿度、気圧によって変化するとのことなので、磁力ではなくフリクションのように摩擦熱を使っているのでしょうか?

なお、キングジムの価格は9200円ですが、米Amazonでは39.95ドル、日本への送料込みでも最安47.48ドル(約5300円)で購入可能です。

(source PRTimes)

back to top