キングジム、コントラストが50%アップし見やすくなったBoogie Board BB-9を7月28日に発売

4.5インチ版をリニューアルしてほしい

キングジムがE-Inkを使用した電子メモパッドBoogie Boardの新型、BB-9を7月28日に発売します。

Boogie Boardは表示に電力を使用しないというE-Inkの特性を利用したメモパッド。書いたものの保存に対応したRipやBluetoothでPCと接続できるSyncなどもありますが、基本は書いて消すだけのシンプルなものです。ちょっとリッチになった「せんせい」といえばイメージが付きやすい人もいるかもしれません。

また、最近では携帯キャリアショップなどでも個人情報を残さないという点で、紙ではなくBoogie Boardのような電子メモパッドを使うところが多いので、使っているのをみた、手渡されて書いたという人もいるのではないかと思います。

そんなBoogie Boardの新型BB-9ですが、従来の10.5インチ版BB-2をベースにコントラストが50%アップ。それだけと言えばそれだけなのですが、見やすさは格段にアップしているようです。ちなみに、従来白っぽかった筆跡もかなり緑ががったものになっています。

価格はBB-2よりもちょっぴり高く、税別8,000円。コントラストのアップに約1300円の価値を見出せるかどうかがポイントになりそうです。

キングジム 電子メモパッド ブギーボード BB-2 ブラック
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(source キングジム)

タグ: , , ,

back to top