2.45インチのJelly Pro、技適表示が可能に。Android 8.1への更新も計画。桜柄のカバーが当たるキャンペーンも

海外版も安心

国内正規版の販売も行われている2.45インチディスプレイを搭載するAndroidスマートフォン Jelly Pro。最新のアップデートで、設定画面に規制情報の項目が加わり、技適表示が行えるようになりました。

国内版にはバッテリーを外したところに技適の表示があるのですが、クラウドファンディング版にはありませんでした。しかしソフト的な表示が出来るようになったので安心ですね。

▲アップデート後のビルド番号は20180308。セキュリティパッチは1月なのがやや残念

なお、今回のアップデート内容には、Android 8.1へのアップデートも予定しているとの記載がありました。

Now we are working on the Android 8.1 system and hope to release it soon.

なんとなくネタ的な一発屋で終わりそうな気もしていたのですが、意外とサポートが手厚く、長く使っていけそうな端末になってきました。

スペシャルバックカバーが当たるキャンペーン実施中

なお、Jellyでは Cherry Blossom FestivalとAmazon Japanでの販売を記念して、Jelly/Jelly Proの桜エディションなスペシャルバックカバーが当たるキャンペーンも実施しています。

FacebookもしくはTwitterでunihertz(Jelly)の公式アカウントをフォローし、5つの桜エディションのカバーの中でどれが好みかをツイートします。

発表は3月23日。1人にJelly Proと桜エディションのバックカバーのセット、20名に桜エディションのバックカバーが当たるそうです。

(source unihertz)

back to top