世界最小タフネススマホ? Jelly Proの次期プロダクトが6月にKickstarterキャンペーン開始予定

防水にも対応しそう

世界最小の4G対応スマートフォンとして、日本でも一部で大人気となっているJelly Pro。1万円ちょっとという価格ながら、スマートフォンとしてのフル機能が使え、近いうちにAndroid 8.1へのアップデートも行われるというサポートの厚さも特徴です。

そんなJelly Proを開発しているUnihertzが、6月に新しい製品のKickstartrキャンペーンを開始するとのことです。

詳細は明かされていませんが、Jelly Proと同様に小型端末の様子。また公開されている外観からタフネス系端末であることが伺えます。世界最小のタフネス端末でしょうか。

防水性能もありそうなので、アウトドアではますます重宝しそうです。

Jelly Proはカメラがもう少し良ければと思うこともあるので、そこは変わらないかな?

なお、現在、承認制のFacebookグループ(Unihertz Atom)を作成しています。参加するとなにやらお得なこともありそうなので、気になる人は申請してみてください。

(source Facebook)

back to top