JBL、肩掛けウェアラブルスピーカー「SOUNDGEAR」を4月27日に発売

その昔、ラジカセを肩に担いでいる人たちもいましたね……

Sony、BOSEと肩掛け式のスピーカーが人気ですが、JBLも参入します。ハーマン・インターナショナル傘下のJBLが首掛け式ウェアラブルスピーカー「SOUNDGEAR」を4月27日(金)に発売すると発表しました。

首掛け式のスピーカーは、周囲の音を遮断せず、かつスピーカーからの音もはっきりと聞こえるとあって、人気があるようです。ただBluetooth接続のため、遅延がありテレビや動画視聴には向かないという意見もあります。例えば家事仕事中の音楽鑑賞など、イヤホンやヘッドホンを付けたくはないけど、音楽やラジオははっきりと聞きたいなどの場合には良いようです。

なお、SOUNGEARには、オーディオトランスミッタが付属する「SOUONDGEAR BTA」もあります。通常はBluetooth接続しかできず、TVなどがBluetoothに非対応だと使えなかったのですが、BTAでは光デジタル入力、AUX端子を装備しておりほとんどのTVで利用できるとのことです。

以前に、BOSEのSoundWearを量販店で試したことがありますが、音漏れというか、周囲からも音は普通に聞こえます。このため、夜、家族が寝静まってからリビングで映画鑑賞を……という用途にはあまり向いていません。小さな音でもそれなりに聞こえるという利点はありますが。

価格はオープンプライスですが、Amazonでは1万9323円、オーディオトランスミッタ付きが2万4183円となっています。

肩掛け式、まだしばらくは流行りそうですね。

back to top