自分を中心に360度撮影が可能なInsta360 ONE発表、国内でも9月3日発売、4万2999円。

人混みで振り回す人があらわれてニュースになるのは9月中頃かな?

360度カメラのinsta360が予告していた新製品、Insta360 ONEを発表しました。

手に持ったり、三脚や自撮り棒を使って単体での撮影も行えるほか、スマートフォン(当面はiPhoneのみになるもよう)に接続してリアルタイムにプレビュー表示することも可能な製品です。


6軸手振れ補正やスマートフォンのみで編集が完結するほか、選択した被写体にフォーカスを合わせ続ける自動追尾機能も搭載します。その他、360度動画のライブ配信やタイムラプス撮影にも対応するなど機能は盛りだくさん。360度のタイムラプスはちょっと見てみたいですね。

そんな機能の中で注目は、ティザーにも使われていた自分を中心に撮影できる「ブレットタイム」撮影です。要するに自撮り棒などにInsta360 ONEを取り付け、自分を中心にぐるっと回して撮影するもの。自撮り棒などは自動認識で削除してくれるそうです(これはほかの撮影モードでも同様)。強力な手ぼれ補正機能があればこその撮影方法です。

米国では即日販売開始されていますが、日本でもinsta360自身が9月9日に、販売代理店のハコスコが9月3日にそれぞれ販売を開始します。価格はどちらも4万2999円です。

Insta360 ONE【日本代表代理店 ハコスコ販売】 (国内発送・1年保証)
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

これはとても気になります。ただAndroid版はいつになるのかなぁ。

(source Insta360)

タグ: , ,

back to top