IIJmio、郵便局でのカタログ設置サービスを全国に拡大  東京でも2月24日から申し込み開始

IIJmioが昨年8月から開始した郵便局にIIJmioのカタログを置き申し込みをしてもらうというサービス、10月には東京を除く関東にもエリアが広がっていましたが、2017年2月24日から全都道府県の郵便局20,077局に対象を広げることが発表されました。

このサービス、IIJmioが扱うarrows M03と音声通話付きSIMを申し込めるというもので、端末はほかには選べず、またデータSIMも選択できません。
音声通話で選べるのは3GB/月のミニマムスタートプランのみですが、通話定額オプションは選択可能になっています。

そして郵便局にカタログが置かれますが、窓口で申し込みができるわけではなく、カタログの裏表紙にある「申込書の請求ハガキ」を送ると申込書が送られてき、それに記載の上送り返すという少々面倒な手順になっています。

それぞれの手続きに間を設けることで、不要な申し込みやキャンセルを少なくするという狙いがあるのかな?

(source IIJ)

タグ:

back to top