HUAWEI P20 Proのカメラは40MP+8MP+20MP? 最大5倍のハイブリットズームに対応するとの噂

ちなみにフロントカメラは24MPとのこと。

来週発表となるHUAWEIのP20シリーズ。その中でも、トリプルカメラを搭載することがほぼ確定しているP20 Proですが、その組み合わせまではこれまで情報がありませんでした。しかし、ドイツのWinFutureによると、背面カメラは40MP+8MP+20MPの組み合わせになるということです。

40MPと8MPを組み合わせ、最大5倍のハイブリッドズームを可能にするとのこと(40MPの写真から8MP部分を切り出せば、5倍ズームということになります)。20MPはモノクロ専用になるようです。

ズームを使わない場合にどうなるのかは定かではありませんが、おそらく、40MPをオーバーサンプリングして使うか、ズーム以外では8MP+20MPのみを使用するのではないかと考えられます。なお、Nokiaが2013年に発売したLumia 1020では41MPのカメラをオーバーサンプリングし5MP相当の写真を残すこともできました。なので、技術的には問題はないのでしょう。

F値はf/1.6とf/2.4とのことですが、どのレンズが該当するのかは不明です。また、どのような機能かは不明ですが「Light Fusion」というシステムを使用するともしています。名前からして複数のカメラを組み合わせ、より明るい画像を作るようなイメージでしょうか。

動画については、Galaxy S9などと同様に960fpsのスーパースローモーションに対応することが、XDAによるROM解析で判明しているそうです。

もちろんこの情報通りではない可能性もありますが、とりあえず、なんだか凄そうなカメラになりそうです。

そんなP20/P20 Proの発表は3月27日22時(日本時間)です。

(via GIZChina)
(source WinFuture)

back to top