HUAWEI、10インチになったMediaPad M3 Lite 10を発表、6月9日発売

名前がややこしいけど、M3とは別物。

HUAWEI JapanがHarman/Kardonとのパートナーシップでリリースした音にこだわったタブレット、MediaPad M3の最新ラインナップとして、「MediaPad M3 Lite 10」を発表しました。6月9日(金)に発売となります。

MediaPad M3の大画面廉価版

従来のMediaPad M3は8インチでしたが、新モデルは名前の通り10インチにサイズアップ。ただし、Liteとあるように仕様的にはかなり抑えられた廉価版となっています。

仕様 MediaPad M3 MediaPad M3 Lite 10
ディスプレイ 8.4インチ 10.1インチ
解像度 2560×1600 1920×1200
SoC Kirin 950 Snapdragon 435
RAM 4GB 3GB
ストレージ 32/64GB + microSD(最大256GB) 32GB + microSD(最大128GB)
バッテリ 5100mAh 6660mAh
高さ 215.5mm 240mm
124.2mm 173mm
厚さ 7.3mm 7.1mm
重さ 310g 460g
OS Android 6.0 Android 7.0

M3の名を冠しているだけあって、M3 Lite 10もHarman/Kardonがサウンドをチューニング。4つのスピーカーと独自のサラウンドシステム SWS 3.0(Super Wide Sound)により、映画館やコンサート会場のような臨場感のある音を体験できるとしています。

ただし、M3で対応していたHi-Fiには触れられておらず、どうやら非対応のようです。

価格はLTEモデルが3万5800円(税抜き)、WiFiモデルが2万9800えん(税抜き)。本日より先行予約が開始され、どちらも6月9日に発売となります。

なお、ファーウェイのオンラインストアで予約を行うと、先着100名にAKG製のイヤホン「AKG H300」がプレゼントされる先行予約キャンペーンも実施しています。

タグ: ,

back to top