HUAWEI Mate 9向けのAndroid OreoファームをXDAが検証、いくつかの新機能が追加に

HUAWEIの新OS対応は以前から早い印象があるし、今度も早めに出てきそう。

HUAWEIがMate 9向けにAndroid 8.0 Oreoをテスト中という話は以前からありましたが、XDAがそのベータ版ROMを入手し、実際に動作させて判明した追加機能などを紹介しています。

新機能で目を引くのは、ナビゲーションバーのカスタマイズ。従来から配置の変更などは行えていますが、Oreoではナビゲーションバーそのものを非表示に出来るようになっています。Galaxy S8などに挿入されているのと同様の機能です。なお、中国版のMate 9にはすでに実装されている機能だそうです。

また、あらたにナビゲーションドックという機能が追加されました。「ホーム」「戻る」などをジェスチャーコントロール操作できるフローティングボタンが表示されるとのことです。

このほかにも数多くの追加があるので、XDAの記事で確認してみてください。

なお、今回使用されたファームはFunkyHuaweiから提供されたとのこと。そのうちダウンロードできるようになるかな?

(via PhoneArena)
(source XDA-Developers)

タグ: , , , ,

back to top