HUAWEI、Mate 10相当仕様のhonor View 10を発表。18:9ディスプレイにKirin 970搭載

指紋センサが前にあるのでこっちのほうが好き

HUAWEIが18:9ディスプレイを搭載するhonor View 10を発表しました。といってもこの端末、先日中国で発表されたhonor V10と同じもの。欧州ではView10として発表された形です。

あらためてhonor View 10の仕様を確認すると、18:9 2160 x 1080のFullViewにMate 10 Proと同じKirin 970を搭載。RAM 6GB、ストレージ128GB。256GBまでのmicroSDも利用可能です。

カメラは20MPのモノクロセンサと16MPのRGBの組み合わせでF値は1.8。フロント側は13MP F2.0となっています。

Mate 10 Pro同様にAIによる被写体・シーンの自動認識にも対応しています。

その他、主な仕様は下記の通り。実際のところ、Mate 10 Proではなく、日本ではでないMate 10と同等の仕様です。

仕様 Mate 10 Pro honor View 10
ディスプレイ 6インチ OLED 5.9インチ IPS
解像度 2160×1080 2160×1080
SoC Kirin 970 Kirin 970
RAM 6GB 6GB
ストレージ 128GB 128GB+microSD(最大256GB)
リアカメラ 12MP+20MP 16MP+20MP
フロントカメラ 8MP 13MP
バッテリ 4000mAh 3750mAh
高さ 154.2mm 157.0mm
74.5mm 74.98mm
厚さ 7.9mm 6.97mm
重さ 178g 172g
WiFi 802.11a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz) 802.11a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)
Bluetooth 4.2 with BLE 4.2 with BLE
防水防塵 IP67 非対応

ちなみにインターフェースはUSB Type-CではなくmicroUSBです。その代わりといっては何ですが、3.5mmジャックは搭載しています。

1月8日に英国、ドイツ、イタリア、スペインなどの欧州市場で発売。価格は499ユーロのようですが、VATを抜くと416ユーロ(約5万5000円)あたり。

Mate 10 Proと比べると、防水非対応など仕様が一部劣るものの、かなり安く感じるのでこちらでもいいかなと思う人は多そうです。

英国で販売されるので、Cloveなどで購入可能になると思います。

(source honor)

タグ: , , ,

back to top