6.95インチのhonor Note 10発表。Kirin970搭載のハイエンド端末

Mi Max3もありましたが、中国は大画面ブームなんですかね?

honor note 10

HUAWEIが6.95インチの大画面端末、honor Note 10を中国で発表しました。

ノッチがなくスッキリとしたhonorらしいデザインの端末ですが、ディスプレイは6.95インチAMOLEDでかなり大型。解像度は2220×1080でアスペクト比は18.5:9。

SoCはHUAWEI P20 Proなどと同じくKirin 970を搭載。当然、各種AI機能にも対応します。RAMとストレージは8GB+128GB、6GB+128GB、6GB+64GBの3種類。バッテリー容量は5000mAh。

背面カメラは2400万画素(モノクロ)+1600万画素(RGB)、フロントは1300万画素。

Kirin 970を搭載しているからなのか、(おそらく)honorでは初となるPCモードにも対応しています。

価格は6GB+64GBが2799元(約4万6000円)、6GB+128GBが3199元(5万3000円)、8GB+128GBが3599元(約5万9000円)。6GBモデルはすでに販売中ですが8GBモデルの発売日は不明です。

グローバルでは8月末のIFAで発表されるとの噂。ロールスロイスコラボもその際に発表される可能性がありそうです。

(source honor)

back to top