HUAWEI、10月10日に国内でhonor 9を発表。P10相当のハイスペックモデル

RAM6GBモデルはでるかな?

ファーウェイモバイル・ジャパンが10月10日、国内で新製品を発表するとして、SNSでハッシュタグ「#若者達よ次はHUAWEIだ」を含むティザーを公開しています。

「さぁ、どの製品か分かるかな」と投稿されていたりもしますが、どうみてもhinor 9ですね。

honor 9は6月に中国で発表された若者向けhonorシリーズの最新機種。背面デュアルカメラはライカの名前は冠していませんが、20MPのモノクロ+12MPのRGBで、HUAWEI P10などと同じです。

honorはPシリーズの廉価版なイメージもありましたは、honor 9は基本スペックもP10同等になっており、もはや廉価版とは呼べない端末になっています。

仕様 honor 9 P10
ディスプレイ 5.15インチ OLED 5.1インチ IPS
解像度 1920×1080 1920×1080
SoC Kirin 960 Kirin 960
RAM 4GB/6GB 4GB
ストレージ 64GB/128GB + microSD(最大256GB) 64GB + microSD(最大256GB)
メインカメラ 20MP(モノクロ)+12MP(RGB) F2.2 20MP(モノクロ)+12MP(RGB) F2.2
インカメラ 8MP F2.0 8MP F1.9
バッテリ 3200mAh 3200mAh
高さ 147.3mm 145.3mm
70.9mm 69.3mm
厚さ 7.45mm 6.98mm
重さ 155g 145g
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2 BLE 4.2 BLE
NFC 対応 対応

中国での価格は、P10が3788元(約6万1000円)に対して、honor 9は2299元(約3万7000円)。国内でも4万円を切る価格で出てくるのではと予想します。

ライカの名前に拘らないのであれば、かなり魅力的な製品となりそうです。

なお、HUAWEIはグローバルでは10月16日にMate 10を発表予定。こちらも早期に国内展開されることを期待したいです。




(source Twitter)

タグ: ,

back to top