HUAWEIも2画面折り畳み端末を開発中、2018年は折り畳みがトレンドに?

面白いデバイスが出てきますかね

先週、ZTEが2画面折り畳みスマートフォンAxon Mを発表しましたが、HUAWEIも折り畳みスマートフォンを開発中のようです。

HUAWEIのモバイル部門トップ、Richard Yu氏がミュンヘンで行ったMate 10の発表会において、CNETとのインタビューで明らかにしたとのこと。

同氏によると、すでにサンプルは出来ているそうで、来年早々にリリースする考えのようです。「2つの画面がある」と言い切っているので、Samsungが来年リリースすると噂の1つの画面を折り畳むデバイスとは違い、Axon Mのような2画面を折り畳む形になるようです。また2画面の間のギャップがまだ大きいとのことで、これを取り除く努力をしていることも明らかにしています。

▲以前から噂されているSamsungの折り畳み端末のイメージ

折り畳み端末はSamsungや先日のZTE以外にも、Lenovoも以前から取り組んでおり、Appleも関連する特許を取得済み。

今年はベゼルレス、18:9の縦長ディスプレイが大きな話題でしたが、来年以降、折り畳みが1つのトレンドになるのかもしれません。

(via Android Community)
(source CNET)

タグ: ,

back to top