HTC、フロントがデュアルカメラになったHTC U11 EYEsを発表。SD652、RAM4GBのハイミドルモデル、約5万5000円

1台だけど複数形

HTCがフロントカメラがデュアルになったHTC U11 EYEsを発表しました。

全体的なデザインは発表済みのHTC U11+に近いですが、SoCがSnapdragon 652など仕様自体はハイミドルになっています。

その特徴は何といってもデュアルフロントカメラ。カメラは2つとも5MP f/2.2で、最近の端末にしてはやや小さめ。デザイン的に(設計的に)これより大きなセンサーは搭載できなかったのかもしれません。リアカメラはU11と同じ12MP f/1.7。

また、このフロントカメラを利用した顔認証(Face Unlock)にも対応します。iPhone Xなどの3D顔認証程の精度は期待できませんが、簡易的なアンロック機能としては便利なものです。

そして、Pixel 2にも搭載されているARステッカーに対応。リア・フロントどちらでも利用可能なようです。

その他、U11と同様にHi-Res対応のUSB-C USonicイヤホンが付属。

握って操作するEdge SenseはU11+と同じEdge Launcherが利用可能です。

その他、主な仕様は、ディスプレイサイズが6.0インチ 2160×1080、Snapdragon 652、RAM 4GB、ストレージ64GB。バッテリー3930mAh、IP67対応など。

カラーバリエーションはソーラーレッド、アメージングシルバー、セラミックブラックの3色。

香港では1月17日に発売となるようです。価格は3898香港ドル(約5万5000円)。

U11+のスケスケモデルも気になるけど、価格的にはこちらでもいいかな。

(source HTC)

back to top