Google Home Miniにオーディオジャックを追加、他のスピーカーで音楽を鳴らす改造方法

意外と簡単そうには見えます

Google HomeやGoogle Home Mini、非常に便利ですが、ライバルであるAmazonのEcho、Echo Dotに大きく劣る部分が1つあります。それはオーディオ出力の欠如。EchoやEcho Dotが他のスピーカーに接続し、そちらから音楽を流せるのに対して、Gogole Homeではこれができません。しかし、この問題を解決すべく、自力でオーディオジャックを組み込む改造がYouTubeで公開されています。

改造されたのはGoogle Home Mini。方法は至ってシンプル(?)で、Google Home Miniを分解し、スピーカー出力ラインの途中にオーディオジャックを結線。ケースを加工しジャックを出せば完成です。

なお、この改造では内蔵スピーカーとオーディオジャックは排他ではなく、両方とも音がでます。排他にするには途中に切り替えスイッチを追加する必要があります。

文字にすると簡単ですが、やるとなるとそれなりに大変そうです。特にケースの加工。

Google Homeにはオーディオ出力はありませんが、Chromecast Audioを使えばそちらから音楽を流すことはできます。改造に自信がない人は、こちらを使ったほうがはるかに楽でしょう。

(via Android Police)
(source YouTube)

back to top