前後ともデュアルカメラになったhonor 9 lite発表。5.65インチ18:9ディスプレイ、kirin 659搭載

果たして、深度測定用の2MPでもデュアルカメラと言えるのか……

HUAWEIが中国でインカメラ、リアカメラともデュアルになったhonor 9 lite(荣耀9青春版)を発表しました。

ディスプレイは5.65インチ、2160 x 1080の2:1(18:9)ディスプレイを採用。ベゼルレスというほどではありませんが、サイズ的には5.2インチ程度とのこと。プロセッサはMate 10 liteと同じKirin 659。RAMは3GB/4GB、ストレージは32/64GB。

特徴は何といっても合計4眼になったカメラ。両面とも13MP+2MP F2.0で、2MP側は深度測定用となります。

背面はHUAWEIお得意の鏡面仕上げ。2.5Dのガラスバックで12層からなっているそうです。

その他の仕様としてはバッテリー容量3000mAh、指紋センサを背面に搭載しますが、NFCは非対応。無線は802.11 b/g/n。OSはAndroid 8.0ベースのEMUI 8。サイズは151×71.9×7.60 mm、重さ149g。

価格は3GB+32GBが1199元(約2万円)、4GB+32GBが1499元(約2万6000円)、4GB+64GBで1799元(約3万1000円)。中国では12月26日に発売されます。

それにしてもHUAWEI、最近似たような仕様の端末を出し続けてますね。世界第3位のスマホメーカーですし、それだけ体力があるということなのでしょうが……。

(via GSMArena)
(source honor)

back to top