日本橋のロイヤルパークホテル、「handyを持って人形町へ出かけよう!プロジェクト」を開始。対象店舗で割引などが受けられるサービス

一度使って見たいサービス

2017年7月から国内のホテルでも展開されている、宿泊客向けの無料スマートフォン「handy」。そのhandyを導入している日本橋のロイヤルパークホテルが「handyを持って人形町へ出かけよう!プロジェクト」を開始しました。

handyは導入するホテルの宿泊客が無料で使えるスマートフォン。ホテル内の内線電話として使えるのはもちろん、国際電話や国内通話も可能。また、宿泊施設の外に持ちだし、LTE通信でインターネットへのアクセスも行えます。

ホテル側は、handy向けに各種情報や連絡事項を配信したり、handyを通じてホテルのコンシェルジュサービスを利用してもらうことで、顧客満足度のアップを図れるなどのメリットがあります。

「handyを持って人形町へ出かけよう!プロジェクト」は、ロイヤルパークホテル近くにある人形町の魅力を宿泊客に広めるとともに、地元商店街への回遊性を高めるのが狙いとのこと。

具体的には、handyに人形町の情報や特典情報を配信。宿泊客がhandyを対象店舗で提示すると、割引などが受けられるというものです。

3月31日まではトライアル期間とのことで、3店舗のみが参加。4月以降は対象店舗を拡大し、累積店舗数100店舗を目指すとしています。

  • 京扇堂(扇子販売店): 会計金額より10%オフ
  • 草加屋(せんべい販売店): 手焼きせんべい1枚プレゼント
  • MUCCO(和を中心とした雑貨店): 1000円以上の購入でオリジナルボールペンプレゼント

こういったホテルが独自で地域店舗と連携しながら回遊性を向上させる施策は、初とのこと。基本的に海外からの観光客がメインターゲットだと思いますが、日本人でも初めて行く場所の観光情報などがすぐに手に入り、特典も受けられるなら使って見たいと感じそうです。

(source PRTimes)

タグ: ,

back to top