高級ホテルが宿泊客向けスマートフォン「handy」を続々採用。無料で国際通話やインターネットが利用可能

使ってみたいけど、宿泊料で何かしらの端末が買えそうな気がしないこともない

リーガロイヤルホテル東京が、11月13日から全客室126室で、宿泊客向けの無料スマートフォン「handy」を導入すると発表しました。

handyは、2017年7月から国内での展開も開始されたホテルの宿泊客向けスマートフォン。宿泊客は無料で国際電話(6か国)、国内通話、客室の内線電話として利用できるほか、ホテル外へ持ち出してLTEでのインターネットアクセスも行えます。

宿泊客にとってはメリットしかないサービスですが、ホテル側はhandy向けに各種情報を提供したり、handyを通じてホテルのコンシェルジュサービスを利用してもらうことで顧客の満足度アップに繋がる=リピーターを増やすことができるというのがウリのようです。

国内ではすでにロイヤルパークホテルなど41のホテルで利用されているようです。海外では2012年の香港からはじまり、シンガポールなど世界17ヶ国、600のホテルで利用されているとのこと。

ホテル側から外出中の宿泊客に直接連絡が取れるのもメリットだということです。

なかなか興味深いサービスですが、handyが使えるようなお高いホテルに泊まる機会はそうそうないのが残念。

(source PRTimes, handy)

タグ: ,

back to top