お台場の実物大ガンダム、第2弾はユニコーン! この秋展示開始予定

今日3月5日をもって展示が終了し、解体されることが発表されていたお台場の実物大ガンダムですが、そのクロージングセレモニーにおいて、あらたにユニコーンガンダムの実物大立像が製作されると発表されました。

この実物大ユニコーンガンダム立像、東京臨海副都心エリアの活性化と東京都の様々な施策に貢献する「TOKYO GUNDAM PROJECT 2017」の一環として製作されるもの。
展示開始は2017年秋になるということです。

なお、これまで展示していたガンダムは、「来るガンダム40周年に向けた「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」での企画検証・参考用とし、今後展示の予定はございません。」とのことです。

▲この雄姿も見納めです。

また、現在、ダイバーシティ東京7階で営業している「ガンダムフロント東京」は4月5日(水)に閉館し、夏に新施設「THE GUNDAM BASE TOKYO」としてオープンするとのこと。
この施設は国内最大規模の「ガンプラ」総合施設になるということで、またガンプラが盛り上がりそうですね。

それにしてもユニコーンですか。
イメージイラストをみるとデストロイモードになるようですが、やっぱり夜にはサイコフレームが光ったりするんですかね?

これにあわせて、貴婦人と一角獣がまた来たりしないかなぁ。

(source GUNDAM.info)

タグ: , ,

back to top