Google、2017年の検索ランキングを発表。検索ワードから今年1年を振り返る

こういうランキングを見ると、今年も終わりだなぁという気がします

Googleが2017年の検索ランキングを発表しました。調査対象期間は2017 年1月1日~ 12月8日まで。

急上昇ランキング

急上昇ランキングは昨年と比較して2017年中に検索が急上昇したキーワード。今年の話題や流行を反映しています。

  1. 小林麻央
  2. 北朝鮮
  3. ドラクエ11
  4. 台風
  5. wbc

乳がんで他界された小林麻央さんは、連日ワイドショーなどでも取り上げられていたので、検索も多かったようですね。あとは北朝鮮
ドラクエ11が3位にいるのはちょっと意外な感じもします。

〇〇とは

意味を調べるときに使われる「〇〇とは」。やはりニュースで話題になったものが多かったようです。

  1. 忖度 とは
  2. プレミアムフライデー とは
  3. リベラル とは
  4. 共謀罪 とは
  5. valu とは

忖度という言葉、今年になって初めて聞いた気がします。そしてすでに形骸化している気がしないこともないプレミアムフライデー。最近まったく話題にならなくなりましたね。

比較されたトピック

  1. 政党 比較
  2. aiスピーカー 比較
  3. ビットコイン 比較
  4. イデコ 比較
  5. ガス 自由化 比較

この中で気になったのは2位の「AIスピーカー」。本来はスマートスピーカーのはずですが、AIスピーカーって言葉が定着してしまったのですかね。

4位のイデコ、このランキングで初めて知った気がする……。

他にも「話題の人」や「映画」、世界で「Japan」「Tokyo」で検索されたランキングなども発表されています。

ちょっと気が早いですが、来年はどんなことが話題になるのでしょうかね?

(source Google, トレンド検索)

back to top