Android 8.1になったPixel XL(2016)に充電の不具合。能力以上の電流を充電器に要求

これはちょっとおっかない

発売直後は多くの不具合が指摘されていたPixel 2 XLですが最近は新しい不具合の話もなく、ようやく落ち着いた感があります。しかし、ここにきて初代Pixel XLで大きな不具合が報告されています。

問題となっているのはAndroid 8.1にアップデートした初代Pixel XL。USB PD対応のPixel XLは本来、最大で9V/2Aの18Wで充電を行いますが、再現条件が不明ながら、8.1にアップデートしたPixel XLでは9V/2.8Aの25Wを充電器に要求することがあるとのことです。

純正の充電器には過電流の保護機能があり、18W以上を要求されると充電を停止するとのこと。このため、純正品を使っている場合には大きな問題にはならないようです。

ただし、過電流保護機能がない充電器を使用している場合には、過熱、発火等の危険があるようです。

この不具合、Googleのバグトラッカーには1月に報告されたものの、まだ解決には至っていないとのこと。Android 8.1で導入されたバッテリー充電コントローラーのロジックに問題があるとの推測が示されています。

なお、報告があがっているのはXLのみで、小さいPixelには影響がなさそうです。

原因もほぼ特定されているようなのですぐに修正が入りそうですが、Pixel XLを使用している人は、念のため純正の(もしくは過電流保護機能のついた)充電器を使用しておいたほうが良さそうです。

(via Android Police)
(source Reddit, Google Issue Tracker)

back to top