Google、インドでミドルクラスのPixel端末を計画中との噂

Android Oneではダメなのだろうか?

昨年には米国を抜き、中国に次ぐ世界第2位のスマートフォン市場となったインド。Samsung、Apple、Amazonなどが積極的に参入している重要な市場と位置付けられるようになっていますが、そんなインドにおいて、GoogleがミドルクラスのPixel端末を投入予定だとEconomic Timesが伝えています。

詳細は不明なものの、7月から8月にかけてミドルレンジのPixelスマートフォンがリリースされる予定とのこと。また、この端末とは別にGoogle Homeなどのスマートスピーカー製品やGoogle WiFi、Pixelbookといった製品をインドに投入し、製品ポートフォリオの拡充を図るようだとしています。

Google HomeやGoogle WiFiの話はGadget 360も伝えており、それによると4月中にも発売されるとのことです。

先月にはマレーシア、英国、米国で開催された貿易会議の場で、Googleの幹部が同社の消費者製品の拡大計画に関する詳細を共有したとのこと。また、その会議にはインドの小売業者も参加していたようです。

なお、昨年末には、Google初となる実店舗をインドで計画しているとの情報も流れていました。

とりあえずミドルクラスのPixelがどんな感じになるのかといった情報がまったくありませんが、微妙に輸入しづらいのでインド市場のみではなく、他の地域でも発売してくれることを期待します。10月にはハイエンドのPixel 3も出てくると思うので悩ましいところですけど。

(source Economic Times)

back to top